有頂天家族の舞台の京都をガイド付きタクシーで観光

有頂天家族とMKトラベルのタイアップによる『有頂天家族 京巡りツアー』が2017年7月より開催されるようです。

その京巡りツアーや京都の夏の風物詩である五山送り火が鑑賞できる『空飛ぶ奥座敷プラン』についてまとめてみました。

有頂天家族 京巡りツアーについて

テレビアニメ『有頂天家族』の舞台となっている京都を観光ドライバーのガイド付きのMKタクシーで巡る『有頂天家族 京巡りツアー』が2017年7月8日から2017年9月までの土・日・祝日限定で開催される予定!

なお、特製マップ・特製缶バッジ・乗車記念カードが参加特典としてプレゼントされるみたいです。

京巡りツアーのスケジュール

10:00に京都駅八条口MKタクシーのりばをスタートし、六道珍皇寺では、小野篁冥土通いの井戸を特別拝観!

次に六角堂に向かい11:35頃に寺町商店街に到着。

12:55頃から南禅寺⇒狸谷山不動院⇒下鴨神社⇒出町柳駅

そして、出町桝形商店街を巡り、17:30頃、京都駅に戻って解散のようです。

※交通事情などにより時間が変更になる場合が有り。

※有料拝観エリアへの入場は各自でお支払い(六道珍皇寺を除く)。

※食事は各自自由みたいです。

小野篁冥土通いの井戸とは

小野篁冥土通いの井戸とは、

テレビアニメ『有頂天家族』の主人公、下鴨矢三郎の兄、下鴨矢二郎が蛙となって隠居生活している井戸の事です。

京巡りツアーの料金と出発予定日

◇料金

お一人様料金(税込)7,900円

◇出発予定日

7月・8月・9月の土・日・祝日

※集客状況によってはツアー実施のない可能性も有り。

空飛ぶ奥座敷プランについて

2017年8月16日に行なわれる

京都の夏の風物詩である五山送り火!

五山送り火が鑑賞できる30名限定のオプションツアー

それが、空飛ぶ奥座敷プランです。

※5つのうち4つ(鳥居形の嵯峨鳥居本曼荼羅山以外)の送り火を

西陣織会館で鑑賞できます。

空飛ぶ奥座敷プランのスケジュール

出町桝形商店街までは京巡りツアーのスケジュールと同じですが、

出町桝形商店街の次に夷川発電所、

そして、18:00に西陣織会館に到着後、解散となるみたいです。

※五山送り火の鑑賞後は各自で交通機関等のご利用となるみたいです。

さらに、食事オプションをご希望の方はご予約を承りますとの事です。

「ゆば処 静家」(送り火限定メニュー 5,000円)

※交通事情などにより時間が変更になる場合が有り。

※有料拝観エリアへの入場は各自でお支払い(六道珍皇寺を除く)。

※食事は各自自由みたいです。

空飛ぶ奥座敷プランの料金と出発予定日

◇料金

お一人様料金(税込)10,600円

◇出発予定日

8月16日

五山送り火とは

五山送り火は、お盆の精霊送りの行事の一つで、

お盆に戻ってきた先祖を再び浄土に送るための伝統ある宗教行事です。

点火される五山の文字の順番は

20時時00分に大文字(東山如意ヶ嶽)

20時05分に妙法
(妙は松ヶ崎松ヶ崎西山の万灯籠山)

(法は松ヶ崎東山の大黒天山)

20時10分に舟形(西賀茂船山)

20時15分に左大文字(大北山)

20時20分に鳥居形(嵯峨鳥居本曼荼羅山)

◎写真は京都フリー写真素材より

お問合せ・お申込みについて

☆MKトラベル

〒601-8002

京都市南区東九条上殿田町47
イビススタイルズ京都ステーション1F

TEL 075-662-1700

受付時間 10:00~19:00(日曜定休)

FAX 075-662-1733

※FAX・メールは、24時間受付可能!

※受付時間外および日曜・祝日にお問合せした場合は、翌営業日以降に返信有り

☆お申し込みについてのご注意点や

ご予約についてのお問合せ・お申込みなど、

詳しくは、MKグループのホームページ内の、

『有頂天家族』京巡りツアーにてご確認下さい。

終了しました

たぬきが化けた偽MKタクシー

ツアーに先立ち、2017年6月22日から8月16日まで、たぬきのしっぽを付けたラッピングタクシー3台が運行される。

「たぬきが化けた偽MKタクシー」が京都の町を走り回り、乗車すると特製カードがもらえるので探してみても面白いかも。

ご乗車になった時には、「たぬきですか?」と声をかけてみてください!との事だそうです(笑)

☆たぬきが化けた偽MKタクシー

有頂天家族について

テレビアニメ『有頂天家族』は、

第1期(全13話)が2013年7月に、

第2期(全12話)が2017年4月に放送された。

◎あらすじ

下鴨神の糺ノ森で暮らしている下鴨家の父・総一郎は狸界の頭領。

何の前触れもなく総一郎は、狸鍋にされた。

残された四兄弟、中でも主人公の三男・矢三郎は狸界の頭領である偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継ぎ、「面白きことは良きことなり」をモットーに、母と兄弟たちと暮らしていた。

隠居中の大天狗「赤玉先生」の世話や神通力を得た人間の美女「弁天」に振り回され、宿敵の夷川家とは空中決戦を繰り広げる日々。

下鴨家を襲う絶体絶命の危機!

父が鍋にされた真相が‼

下鴨家の運命は・・・?

◎主題歌

『有頂天家族』(第1期)の主題歌は、

オープニングは2013年7月31日に発売された

milktub(ミルクタブ)が歌う「有頂天人生」で、

エンディングは2013年8月21日に発売された

fhana(ファナ)が歌う「ケセラセラ」

『有頂天家族2』(第2期)の主題歌は、

オープニングは2017年04月26日に発売された

milktub(ミルクタブ)が歌う「成るがまま騒ぐまま」で、

エンディングは2017年4月26日に発売された

fhana(ファナ)が歌う「ムーンリバー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする