銀河鉄道999が舞台化され2018年に公演決定!

銀河鉄道999の40周年を記念して、舞台『銀河鉄道999 GALAXY OPERA』の公演が決定!

その舞台『銀河鉄道999 GALAXY OPERA』のストーリーや配役、公演情報を紹介します。

銀河鉄道999の概要

銀河鉄道999は、1977年に少年キングで連載が開始された松本零士作のSF漫画。

1978年にテレビアニメ化され、1979年には劇場アニメ化された。

今回40周年記念作品として舞台化される。

この舞台では、1979年に劇場アニメ化された第1作目の『銀河鉄道999』のストーリーをもとにされている。

舞台のあらすじ

人間は身体を機械にかえて、永遠の命を得られるようになった。

しかし、貧しい人々にとって、機械の身体は高価なものであり、買うことができずに迫害されていた。

そんな中、銀河鉄道999に乗れば、タダで機械の身体を貰える星に行けるという噂が流れだす。

宇宙海賊キャプテン・ハーロックに憧れる少年『星野鉄郎』は、

母と二人で噂をたよりに銀河鉄道の停車駅、メガロポリスに向かうが、

機械伯爵による人間狩りに遭い、母を殺されてしまう。

復讐を誓う鉄郎は、謎の美女メーテルと知り合い、銀河超特急999号のパスをもらう。

タダで機械の身体をくれる星を目指してメーテルとともに旅立つのだった。

旅の途中に、憧れの宇宙海賊キャプテン・ハーロックや女海賊クイーン・エメラルダス、

ハーロックの親友大山トチローと出会い、それぞれの生き様や想いに触れる。

そして別れを通じて、たくましく成長してゆく鉄郎。

旅を続けていく鉄郎は、

ついに、宿敵である機械伯爵との対決が・・・!

登場人物(キャスト)

◇星野鉄郎:中川晃教

主人公。機械伯爵による人間狩りで母を殺され復讐を誓う。謎の美女メーテルとともに銀河超特急999号で旅立つ。

◇メーテル:ハルカ

鉄郎とともに銀河超特急999号で旅をする謎の美女。

◇機械伯爵:染谷俊之

冷酷な機械化人。人間狩りで鉄郎の母を殺した鉄郎の復讐相手。

◇リューズ:矢沢洋子

酒場の歌手。機械伯爵の恋人で時間を操る能力をもっている機械化人。

◇シャドウ:雅原 慶

「迷いの星のシャドウ」と呼ばれている機械化人。冥王星で氷の墓の管理人をしている。

◇クレア:美山加恋

銀河超特急999号の食堂車で働くクリスタルガラスの体をもつ機械化人。

◇大山トチロー:入野自由

機械伯爵を倒す機会を狙っていたが宇宙病に冒され、鉄郎にその意志を託す。

◇車掌:お宮の松

銀河超特急999号の車掌。乗客への気遣いを忘れない真面目な性格。

◇トチローの母/鉄郎の母/プロメシューム(声):小野妃香里

プロメシュームはメーテルの母。

◇アンタレス:塚原大助

土星の山賊。親を機械伯爵に殺された孤児たちを養う。

◇クイーン・エメラルダス:凰稀かなめ

クイーン・エメラルダス号で宇宙を駆けめぐる女海賊。メーテルとは古くからの知り合い。

◇キャプテン・ハーロック:平方元基

トチローの親友。アルカディア号で宇宙を駆けめぐる宇宙海賊。鉄郎が憧れる人物。

公演日程

東京公演

2018年6月23日(土)~2018年6月30日(土)

明治座

東京都中央区日本橋浜町2-31-1

北九州公演

2018年7月21日(土)~2018年7月22日(日)

北九州芸術劇場大ホール

北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11リバーウォーク北九州内

大阪公演

2018年7月25日(水)~2018年7月29日(日)

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

大阪市北区茶屋町19-1

※チケット発売日・料金・プレイガイド等の詳細は、後日発表されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする